Recipe Blog
Sakamachi
Cooking lab.

柳澤英子がレシピ開発を行う拠点としている新宿・坂町のクッキングラボでは日々、食生活をハッピーにするレシピ開発が行われています。
ここではそんな様子をご紹介します。

【ナポリ〜シチリア9日間の旅 】その2 やせおかで元通り!

2017.10.12

イタリア旅行で3kg太りました。

でも、大丈夫。やせおか生活に戻せばすぐ落とせるという確信があったからこそ、安心して爆食できたのです。

やせおか生活といっても、普段通りの食生活に戻すだけだから、ストレスはありません。ただ、早めに体重を落としたいので、いつもより糖質量に気をつけて、より「やせおかメソッド」に忠実に暮らすことに。
つまり、野菜や発酵食品から食べはじめて肉や魚もしっかり食べる。もちろん、よく噛んで食べる。最後に食べる炭水化物はいつもより少なくしました。

<食べはじめにヨーグルト>

食事の最初に野菜を食べる「ベジファースト」もいいけれど、
ヨーグルトファーストも有効。
私はヨーグルトにオリーブオイルをかけていただきます。
お土産で買ってきた果実フレーバーのバルサミコ酢も相性よしでした。

 

<ランチ>

主菜を1品、副菜2品を組み合わせたランチプレート。
これだけでお腹いっぱい!

 

自分で昼食を作れない日は市販のお惣菜にも頼りました。
やせおかメソッドで選べば、お惣菜も外食OKです。

 

<ディナーというより酒のつまみ>
酒のない夜はない。
旅行前は、ちょっとならいいかな、と天ぷらやフライも食べていたのですが、しばらくはきちんと「やせおか」対応。
アルコールは焼酎かハイボールを選んで晩酌。
その日のストレスはその日に解消して、明日に備えます。

作りおきをちょいちょいと盛り付けて晩酌。


 

定番の油揚げピザ、かなり好き! 
つまみにもおやつにも重宝します。

 

<朝食>
旅行中はブッフェ方式の朝食だったので、目移りしてつい食べ過ぎてしまいました。パンもおいしかった。
しかし、やはり朝は青汁やコーヒーなどの水分をメインにとって昨日食べたものをしっかり出したほうが体がラク。
ヨーグルトやオクラ納豆もいいですね。

 
「やせおか生活」に戻して1日。まずはすぐに1kg減。
それからはなぜか毎日250gずつ体重が落ちる日が6日間続いて、-2.5kg。
ここからちょっと停滞し、5日後に500g減りました。
これでトータル3kg減で元通り! よかった〜。

でも、実は旅行前に浮かれて1kg増やしていたので、ついでにあと1kgは落としたいと思います。

Books
柳澤英子の本