Recipe Blog
Sakamachi
Cooking lab.

柳澤英子がレシピ開発を行う拠点としている新宿・坂町のクッキングラボでは日々、食生活をハッピーにするレシピ開発が行われています。
ここではそんな様子をご紹介します。

もち麦のおいしい生活

2016.05.06

先だってもブログで紹介したもち麦。スーパーに行ったら売り切れていました。もち麦は味も機能性も今の私に欠かせない食材。さて、と思って探したら、見つけました「大麦生活」。

「大麦生活」(大塚製薬)

「大麦生活」(大塚製薬)

なんと、糖質の吸収を抑える働きが報告されている食物繊維の一種、大麦β-グルカンを豊富に含んでいるもち麦を炊いてレトルトパウチに。しかも、もち大麦58%入りで白米に比べて食物繊維は約10倍、大麦β-グルカンの量は3,000mgと表記してあります。糖質は約20%オフの機能性表示食品でした。

普通の大麦を炊いたものとだしで炊いたものが2種。レンチンでもちもちの食感がよみがえります。だしで炊いたものはそのままで食べられるほどおいしい。しかし、やはりひと工夫してみたいというわけで、いろいろ試してみた結果、私のベストはこれ!

「オイルおにぎり」

1パック150g 小さなおにぎりが2個できました

1パック150g 小さなおにぎりが2個できました

チンして軽く握ってから、塩を少しつけた手にごま油をつけておにぎりに。食感と香りと塩分のバランスが絶妙で、何個でもいけます! 食べ過ぎ注意です。

次は普通に炊いたもの。これももち麦本来のもちもちが気持ちいい。どんなおかずにも合いますね。でも、このもちもち感、チャーハンに向くのかな、と試作開始。

できました!

レンチンした後、溶き卵2個と合わせ混ぜてから炒めるのがコツ

レンチンした後、溶き卵2個と合わせ混ぜてから炒めるのがコツ

和風にしたかったので、みょうが、青じそ入りです。赤ピーマンも入れました。すこぶるおいしいです。もちもち、プチプチ、よ〜く噛んでお腹いっぱい!

ストックしておこう。

Books
柳澤英子の本

News Topics
最新の出演情報など

柳澤英子へのお問合わせは下記ページよりお願い致します。