Recipe Blog
Sakamachi
Cooking lab.

柳澤英子がレシピ開発を行う拠点としている新宿・坂町のクッキングラボでは日々、食生活をハッピーにするレシピ開発が行われています。
ここではそんな様子をご紹介します。

大麦大好き!

2016.02.16

FullSizeRender

数年前から「麦めし」が個人的にブーム。もちもち、ぷちぷちした食感が大好き! 糖質ゆるめの健康管理をしている今、麦めしを食事の最後によく味わって食べるのが楽しみになっています。

よく使っているのは、もち麦、はだか丸麦、米粒麦。この3種とも大麦の一種で、昨今とても注目されている穀物なのです。

<大麦とは>
大麦は世界最古の穀物のひとつ。食物繊維に富み、ビタミンも多く含まれています。
血糖値の急激な上昇を抑え血中コレステロールを低下させる水溶性食物繊維と腸内をお掃除してくれる不溶性食物繊維をバランスよく含んでいるので、ダイエットや生活習慣病予防に効果があると言われています。

これまで私は大麦は小麦より実が大きいものを指すのだと思っていました。ところが、小麦と大麦では、実の大きさにさほど変わりはありません。大麦の名称の由来は「大(重要な用途・本物)」の麦という説もあります。

ひとつだけはっきり言えることは、大麦にはパンがふっくらするために必要なグルテンがほとんど含まれていないこと。つまりグルテンフリーな食べ物なのです。

もち麦(外皮付き)

もち麦(外皮付き)


米粒麦

米粒麦


まる麦

まる麦


<大麦食べ比べ>
試したのはもち麦(外皮付き)、はだか丸麦、米粒麦。試食人10名。
麦の個性が出るよう、白米と麦を1:1にして炊きました。
一番好きだと思うものを選んでもらった結果は?

1位 はだか丸麦  
食感が楽しかったらしく「ぷりぷり」「ぽこぽこ」「ぷちぷち」など、それぞれ違った表現で評価。

2位 もち麦(外皮付き)
外皮がついたままなので色合いや風味がやや強め。そこが好き!という人も。

3位 米粒麦
麦が苦手な人にとっては白米に近い感じが良かったそう。白米1合に対して米粒麦20gほどにして炊けば気づきにくいかもしれません。

FullSizeRender 2

<古代麦について>
古代麦の名称で売られているものの多くは、スペルト小麦。これはパン小麦(普通小麦)の原種にあたる古代穀物です。イタリア旅行をした際に出合い、その食感にひと口惚れ! イタリアではスペルト小麦をFarro(ファッロ)と呼んでいたので、旅行中ずっと「ファッロ、ファッロ」とつぶやいておりました。
 このファッロを粉にした古代麦粉を最近イタリア旅行をした知人からお土産で頂きました。さて、何作ろう?

FullSizeRender 3

<混ぜるだけクッキー>
とりあえず、体にいいと言われているものを混ぜて、ヘラでならして焼いてみました。食べるときは手で割ります。ズボラですね。いつもそんな感じです。

(1)古代麦100g ヘンプシード50g 粉チーズ大さじ3 塩少々を混ぜ、水100ccを加え混ぜ、最後にオリーブオイルを加え混ぜて10分休ませる。
(2)オーブンの天板にオーブンオペーパーを敷き、生地をのせてヘラでならす。クミンシード、ドライパセリを各適量ふり、ラップをかぶせて手で平らにならす。
(3)180℃に予熱したオーブンで25分、160℃に落としてさらに5分焼く。冷まして、食べるときに手で割る。

ではまた〜。

Books
柳澤英子の本

News Topics
最新の出演情報など

柳澤英子へのお問合わせは下記ページよりお願い致します。