Recipe Blog
Sakamachi
Cooking lab.

柳澤英子がレシピ開発を行う拠点としている新宿・坂町のクッキングラボでは日々、食生活をハッピーにするレシピ開発が行われています。
ここではそんな様子をご紹介します。

ミャンマーの発酵茶葉「ラペソー」がすごい!

2019.04.08

最近ハマっているのがミャンマー料理。スタジオ近くにあるお店で発酵食材満載の料理を知りました。
食べた翌日は体がすっきり、シャンとします。まさに、発酵食品で体内が洗われるような清々しさです。

なかでも気に入っているのが発酵茶葉のサラダ。この発酵茶葉、ミャンマーでは「ラペソー」といい、食べるお茶としてとてもポピュラーなものです。

最近、友人から瓶詰めされたものをいただき、自分でも発酵茶葉料理を作るようになりました。
体にいいのはもちろん、クセになるおいしさです。
早速、ミャンマー料理の食材専門店に行き、買い足してきました。


こちらが発酵茶葉。右がプレーン、左がピリ辛タイプです。

 

発酵茶葉のサラダに欠かせないのが、ミックスナッツのフライ。これがカリカリしていて香ばしい!
ミックスナッツのフライがない場合の代用品としては、もち麦グラノーラがおすすめです。これは砂糖、添加物不使用のもの。オイルも使っていないので、さっぱりといただけます。

 

まずは定番の発酵茶葉サラダを作ってみました。

茶葉、ミックスナッツ、ショウガ、干しエビ、トマトと合わせるだけなので、簡単!
ずっと食べ続けていられる味です。うま味と食感のバランスがたまりません!

 

続いてはアレンジ編。
豆つながりで納豆(今回は黒豆納豆です)と合わせてみました。発酵×発酵で相性は抜群です。
仕上げにごま油を少し。これも見事なハーモニー。

ご飯がなくてもおいしくいただけます。

 

発酵茶葉にはうま味があるので、肉や魚介の炒め物に使ったり、ひき肉に混ぜて肉団子にしたり。いろいろと使い勝手がいいのも魅力です。専門店以外ではなかなか手に入りにくいので、興味のある方はミャンマー料理店で試してみてはいかがでしょうか。

 

(photo/hebiji)

Books
柳澤英子の本