Recipe Blog
Sakamachi
Cooking lab.

柳澤英子がレシピ開発を行う拠点としている新宿・坂町のクッキングラボでは日々、食生活をハッピーにするレシピ開発が行われています。
ここではそんな様子をご紹介します。

チアシードの次はこれ? 古代のシリアル「フリーカ」

2016.01.18

キヌアやチアシードに続く注目のスーパーフード「フリーカ」。
16_bro_ey001

フリーカは中東に古くから伝わる小麦食品。食物繊維を玄米の約4倍、キヌアの約2倍有し、血糖値の上昇を防ぐ低GI食品です。収穫時期前の緑の状態の古代麦をローストした後、挽き割りにしたもので、香ばしさとともにポリポリとした食感が楽しい。
ごはんのように食べてもサラダにトッピングしたりシリアルのように使ったりと調理法の幅が広いのが特徴。今年、日本でヒットするかも?

スーパーフードマニアで麦好きの私もさっそくフリーカを入手。まずは、米と一緒に炊いてみました。割合は米1合に対してフリーカ20g。炊くとぷちぷちとした食感になって噛むのが楽しくなる! ただ、色合いがあまりおいしそうとはいえないのが難点です。見た目重視では、単一で炊いてサラダのトッピングやスープに入れたほうがいいと思います。チャーハンにすれば気にならなくなります。
16_bro_ey003
次はいただきもののカニの缶詰を使って、フリーカとカニのクリームリゾット。フリーカとたまねぎのみじん切りをオリーブオイルで炒め、コンソメスープを足しながら15分ほど煮て、カニ缶と生クリームを入れて塩、こしょう、パルメザンチーズで味をととのえます。これが絶品! ずっと食べていたいと思わせる味わいでした。
16_bro_ey004

Books
柳澤英子の本